目元のたるみをリフトアップするマッサージ

筋肉眼輪筋の力が弱くなると、目元の皮膚は重力に負けて下がってしまいます。
これが目元のたるみになります。
リフトアップするマッサージで目元のたるみを解消しましょう。
続けていれば、効果が表れてくるでしょう。
マッサージの方法は色々あります。
例えば目元のたるみに効く魚腰というツボを押す、ツボを押しマッサージがあります。
グッズを使わない方法です。
魚腰は眉毛の中央下にあります。
そこに親指を当て、ソッとやさしく押してください。
眉毛を押し上げるようなイメージです。
他にも専用のグッズを使う方法もあります。
使うグッズはリフトアップテープです。
たるんでしまっている皮膚を引っ張り上げて留めるためのテープになります。
透明な目立たないものです。
これを貼れば目元や頬をリフトアップすることができます。

他にも救後というツボを押す方法もあります。
人差し指を目頭に当て、当てた指を目頭から目尻にかけてマッサージしてください。
目尻の斜め下、目の周りの骨のくぼみにある救後を重点的にマッサージしましょう。

まぶたのたまりを解消するリンパマッサージも紹介します。
血液とリンパ液の流れがスムーズになればまぶたのたまりが解消します。
右の手で左側、左の手で右側をマッサージしましょう。
手のひらを鎖骨のくぼみにくっつけて、ゆっくりと3回してください。
次に、手を首にくっつけて、リンパ液を刺激してください。
右の手の人差し指と中指の間に耳をはさんで、耳の前後にあるリンパ節をソッと刺激しましょう。

いずれのマッサージ行う時も専用のクリームやゲルを使いましょう。
目元美容液もあります。
目元美容液は水分やコラーゲンを補うことができるものです。
水分やコラーゲンが足りなくなると目元がたるんでしまいます。
プロテオグリカンやラインファクターなどの有効成分が配合されているクリームやゲル、美容液を選んでください。
コラーゲン、コエンザイム、リポ酸もおすすめの成分です。アセカラット ホットフラッシュ