皮脂の過剰分泌で毛孔がつまる

毛孔に皮脂が詰まる理由として、その過度分泌があります。
これは保湿元凶です。
必要なものです。
ですが、過度に分泌されれば差し出しきれなくて、毛孔に詰まってしまう。
分泌嵩が伸びる原因は男性ホルモンです。
前進期は男性ホルモンが大幅に増えます。
男性ホルモンが増えれば分泌嵩が多くなります。
大人になってホルモンばらまきが安定すれば、分泌嵩は減少します。
ただし、大人になっても分泌嵩が上がることがあります。
掛かる原因は切歯扼腕、就寝欠落などです。
切歯扼腕がかかると、男性ホルモンが分泌されます。
激しい切歯扼腕がかかったり、切歯扼腕が続いたりすると、男性ホルモンがたくさん分泌されます。
就寝欠落については、就寝をとらないと身体が緊張状態になります。
交感神経が優位に上るということです。
男性ホルモンの分泌を促す営みが交感神経にはあります。

母親の場合、黄体ホルモンという母親ホルモンの影響で、皮脂の分泌嵩が高まることもあります。
黄体ホルモンは、男性ホルモンという体系をしたものです。
他にUVや悪賢い食事も原因です。

結末、男性ホルモンに関してなんですが、このホルモンは隈栓の原因でもあります。
隈栓は皮脂と角質が混ざったものです。公式通販はここ